From:戦略思想研究所 中森護

価値観が大きく変わる時代「令和」。
それは、2500年ぶりの大転換期。

あまりのスケールの大きさに、一体何が変化しているのかピンとこないかもしれません。実はこのレターをお読みの時点で、すでに大転換期は完了しています。

ただし、それは目に見えない領域においてのこと。
私たち自身と、その私たちがつくっている目に見える領域の変化が、いま進行中です。

今、何が変化しているのか

目に見えない領域、目に見える領域の双方を含む9つの変化をお教えします。

1
環境エネルギーの変化

宇宙プログラムサイクルによる、ヨルの時代からヒルの時代の変化。

2
宇宙人の交代

ヨルの時代に活躍した宇宙人(見えない領域の神仏佛になっている先祖、先亡縁、そして肉体を持った人間、動物、ウィルスまで含めたすべての生きもの)から、ヒルの時代に活躍する宇宙人への交代。

3
太陽光線の変化

于由(うゆう)という宇宙エネルギーの出現による、宇宙エネルギーの変化に伴う太陽光線の変化。

4
地上の物故、その他の生命対(体)の(一時的)増加

これらが人間に憑依し、いろいろ悪さをしてきて、いまも続いているのですが、この変化期に(一時的に増加した後)徐々に眠りについたり、于由光線で溶かされて減っていきます。

5
自分のカバーが薄くなる

自分のカバーとは、オーラなど電磁気のことです。いままでは鈍感になるようにカバーを厚くしていたのですが、これからは、環境と自分が一体にならないと生きられませんので、自然が敏感になるようにカバーを薄くしてくれています。もうほとんどの人が変化を終えています。カバーが薄くなったため、憑依現象が多くなっています。

6
細菌、ウイルスの活発化

いままでの時代の体の機能や思考と、これからの時代の体の機能や思考は、ガラリと変わります。
その変化を体内に入ってやってくれているのが、細菌とウイルスなのです。その細菌とウイルスの働きを活発化させるために、太陽光線が変化したのであり、このように自然はトータルで、すべてのもの、こと、人を変化させているのです。

7
肉体改造

いままでの肉体は先祖、両親からもらったものでしたので、自分の肉体なのに、皆どこか気に入らないところがあったのではないでしょうか。しかし、これからは自分の魂の記録に基づいて肉体を自然は造り換えてくれていますので、他人がどう思おうと、自分がうっとりするような姿形になるそうですから、皆様どうぞ楽しみに待っていてください。

8
人心の変化

人の心がガラリと変わります。

9
自然環境の座標軸のズレ

以上の変化(世の中のあらゆる問題の変化)をこれから詳しくお教えいたします。

これが、今まさに起こっている(すでに起こった)変化です、、、と、一方的に伝えられても、言葉の使い方も独特で、しかも宇宙人まで登場しますから、スピリチュアルの類と「勘違い」してしまい、一体何が変化しているかを理解するにはちょっと無理があるかもしれません。(ただし、わかる人にはわかると思います)

しかし、これから2500年続く新時代「皇の時代」に入ったら、

宇宙のルールに従って
変化に対応できない人は、
生きられなくなってしまいます

つまり、消えていなくなるのです。そこに、情状酌量の余地はありません。
さらに、「皇の時代」に完全移行するためには、

前時代の価値観を
すべて
破壊しなければなりません

ところで、これから始まる「皇の時代」とは、どんな時代なのでしょうか。

一言でご説明すると、皇の時代とは、「天」縄文時代、ヒルの時代ともいい、高次精心文明時代です。天縄文時代の名のとおり、これからは「天」、つまり宇宙、空中のエネルギーを活用していく時代ということになります。

この時点で、「なるほど」と納得された方は、すでに皇の時代の生き方を実践されている方です。一方、初めて聞く言葉ばかりですから、わからなくても無理ありません。むしろ、わからなくて当たり前です。

そのため、皇の時代をもっと簡単な言葉でご説明しましょう。

皇の時代とは、
宇宙のルールさえ知れば
明るく楽しい時代です

お金の流れひとつとっても、これまでは盗む人や支配する人にばかり流れ込んでいましたが、これからは絶対的自由と調和という「宇宙のエネルギー」を帯びていて、人生を楽しむ人のもとに流れ込んでいきます。

「絶対的自由」とは、人生の目的の一つで、人間が課せられた宇宙のルールの一つでもあります。

そして、ゆくゆくは衣食住がすべてタダになり、お金も消える、、、夢のような時代が来るようです。

もちろん、今まさに大転換期を生きる私たちの寿命の中では、そんな夢のような生活を享受することはできないでしょうが、それが、私たちの子孫が生きる「皇の時代」なのです。

しかし、これだけは肝に命じてください。

先ほど申し上げたとおり、宇宙のルールに従って変化に対応できない人は、残念ながら生きていくことができません。宇宙のルールとは、私たちが絶対に守らなければならないものです。

それでは、一体どのようにすれば宇宙のルールを知ることができるのか。

そう、ここからが本題です。ここから先は、宇宙のルールと変化に対応する生き方を知りたい方だけがお読みください。

「皇の時代」を幸せに生きるための具体的方法と理論をあなただけに伝授します。

それがこちらです。

令和元年12月某日、私は、ジャーナリスト・大高未貴(おおたかみき)氏からの紹介で、天縄文理論研究家・小山内洋子(おさないようこ)氏とご縁を頂くこととなりました。

小山内氏とお会いする前にお送り頂いた二冊の著書『大転換期の後 皇の時代』『天縄文理論 これから2500年続く皇の時代』を一気に拝読。このレターの文章も、ご著書から引用しています。

私は『大転換期の後 皇の時代』の前書きを読んだ時点で、その胸の高鳴りを抑えることができませんでした。その一部をここでご紹介しましょう。

これからの時代は、もう、誰かの言うことに信じて従う時代ではありません。本当にそうなっていくのか、皆さま一人一人が検証していって欲しいのです。そして、疑問が生じたら人に聞かず自分で調べてみてください。それが、これからの時代のルールである「自立」です。

私は情報発信の仕事を通して、裏の裏のその裏の無限ループのような情報の世界に足腰までどっぷり浸かってしまい、「もはやこの世界に絶対的に信用できる情報はないのか?」という葛藤に苦しんできました。

しかし、ある時気づいたのです。絶対的に信用できる情報が存在することに。

絶対的に信用できる情報…
それは、自分自身です

一人ひとりの思考力と洞察力の向上が、これからの時代に生きる人類の未来を左右する。

私はそう結論づけ、その理念をより純粋かつ高度に発展させるため、令和元年9月、独立起業し、その三ヶ月後に小山内氏と出会いました。

小山内氏はとても繊細な方で、「天縄文理論」を広めることに強い難色を示していたようです。これまでの常識を完全に否定する内容ばかりで、予想される批判や攻撃のリスクを考えれば当然のことです。

そして、そもそも、「天縄文理論」の本質を理解できる協力者に、なかなか出会うことができないという問題がありました。常識人には物事の本質とスピリチュアルを区別できないからです。

しかし、私とのたった一回の出会いで共振共鳴し、私が「天縄文理論」を多くの方にお届けする役目を務めることになるまで、ほんの一瞬の出来事でした。

だからこうして、私が今あなたにこのレターをお届けしているのです。

さて、そろそろ、「天縄文理論」をどのようにあなたへお届けするかについて、ご説明させて頂きましょう。早速、ご確認くださいませ。

これが「天縄文理論」のメインコンテンツです。
大高氏がナビゲーターとなり、小山内氏に「天縄文理論」を徹底解説して頂きます。「天縄文理論」は極めて難解な内容ですが、小山内氏に徹底解説して頂くことで、誰でも習得できるようになることを目指します。

本コンテンツでお届けする解説映像の具体例を一部紹介しますと、、、

・天縄文理論の基本となる宇宙の仕組み
・宇宙のプログラムで決まっているサイクル
・皇の時代への移行期の過ごし方
・ウイルス、細菌は浄化の救世主
・魂職につく方法
・三種の神器は「幸せの三原則」
・資本主義社会から共生主義社会へ
・皇の恵財(経済)皇流の考え方
・自然の愛と人間の慾、幸せの違い
・人生の目的、人生のリズム、、、etc.

上記のほか、「天縄文理論」を習得するために必要な解説コンテンツを、受講者限定サイトから配信します。
あなたは、このコンテンツを24時間いつでもPC・Mac・iPadなどで視聴することが出来ます。

さらに、あなたは「自分がしたい質問」をここで小山内氏に投げかけ、その回答を得ることが出来ます。
解説映像撮影に先立ち、事前に小山内氏にしたい質問を受講者の皆様から集め、Q&Aコーナーで取り上げます。小山内氏にもう少し掘り下げて欲しいことや、夜も眠れないほど気になることなど、是非突っ込んだ質問を投げかけて下さい。

Q&Aコーナーのスタート時期は未定で、頂いた質問に全てお答えできるとは限りませんが、積極的に参加することで更なるコンテンツの充実を図ることができます。

また、「徹底解説 天縄文理論」は、会員制定期サービスではございませんので、「徹底解説 天縄文理論」のすべてのコンテンツをご提供し終えた時点で、Q&Aコーナーも終了となってしまいますことをご了承くださいませ。

さらに、お届けする全てのコンテンツの動画データ・音声データは、全てPC・Macからダウンロードして頂けます(一部例外あり)。そのデータをスマートフォンに移せば、いつでもどこでも気軽にご視聴頂けます。隙間時間、移動中、ジョギング中など、あなたのライフスタイルに合わせてご活用下さい。

上記のほか
受講者限定サービスを随時追加

小山内洋子氏
プロフィール

神奈川件横浜市出身、天縄文理論研究家。
出版社勤務などを経て現職。その間、1994年(平成6年)から16年間、故宇宙物理学者小笠原慎吾氏に師事、世の中、宇宙の真理を解析した理論書『天縄文理論 これからの二五〇〇年続く皇の時代』と『大転換期に後 皇の時代』を出版。

大高未貴氏
プロフィール

フェリス女学院大学卒業。ジャーナリスト。世界100カ国以上を訪問。チベットのダライラマ14世、台湾の李登輝元総統、世界ウイグル会議総裁ラビア・カーディル女史、パレスチナガザ地区ではPLOの故アラファト議長、サウジアラビアのスルタン・ビン・サルマン王子などにインタビューする。またアフガン問題ではタリバン全盛の98年にカブール単独潜入し、西側諸国ではじめてアフガン崩壊の予兆を報道。

『ISIS残虐支配の真実』(双葉社)中国・西安発 イスタンブール行き 女一人1万2千キロ シルクロード横断紀行『冒険女王』(幻冬舎文庫)など著書多数。


天縄文理論の
徹底解説コンテンツを
手に入れるためには

もし、あなたがこれからの時代を幸せに生きたいと強く願うのであれば、宇宙のルールを必ず守らなければなりません。そうでなければ、生きていけなくなるのですから。

一方、すでに宇宙のルールに従って生きている方もいらっしゃるでしょう。
例えそうであったとしも、もっと具体的な生き方を知りたいと思いませんか?

自分自身が楽になり、他人も喜び、自然にも認められる。そのための具体的方法をお教えしようとするコンテンツが「徹底解説・天縄文理論」です。

これから、「徹底解説・天縄文理論」コンテンツ入手方法をご案内いたしますが、一点だけ、どうしても事前にお伝えしなければならないことがございます。

「徹底解説・天縄文理論」コンテンツは目下作成中で、現在ご提供できる完成版のコンテンツは限られております。そのため、このレターではまずは入門編のみをご提供することにいたしました。つまり、入門編を受講したから順番に、本編コンテンツを随時ご提供することになります。

それでは、早速「徹底解説・天縄文理論」入門編コンテンツの概要をご確認ください。

理論一
入門・天縄文理論

  • ジャーナリスト大高氏が天縄文理論に魅かれた理由とは?
  • 小山内氏の人物像と天縄文理論との衝撃の出会い
  • 小笠原氏が宇宙のルールの探究を始めたきっかけとは?
  • 「上からの信号?」「上の方?」謎の言葉の真意とは?
  • 小山内氏の実験。そのリスクは行方不明?
  • 自然が小山内氏に気づかせてくれた衝撃の真理とは?
  • 何歳になっても美しさと利発さを保つことができる?その方法とは??
  • 「この宇宙のすべてを知る存在」の正体

【動画配信時間】
約59分

【提供方法】
専用オンラインサイトにおけるストリーミング形式動画
映像・音声ダウンロード機能あり

【ご利用料金】
500円(税込)

天縄文理論に
どれだけの価値を感じますか?

小山内洋子氏の師である故宇宙物理学者小笠原慎吾氏は、「宇宙のルール」の研究に約50年に及ぶ長い時間を研究に費やしてきました。

宇宙を研究対象にするのですから、その研究の途上で、どうしても未知なる世界という壁に当たることになります。神仏の世界を理解するために、御神体を乱暴に殴ったり、蹴ったりして、自らが原因不明の事故にあうことをもって、「祟り」の存在を確認するという実験をしてまで、未知なる世界の仕組みを知ろうとしました。

きっと、こんな小笠原氏をただの変人とバカにする人もいるでしょう。
しかし、非常識な人間でなければ、決して未知なる世界を知ることができないのではないでしょうか。

ここで、ぜひとも強調しておきたいことがございます。

「常識」という安全地帯で安穏としている人々の価値観と、
「非常識」に挑戦し続ける人物との価値観は180度反対

「常識」という安全地帯で安穏としている人々の価値観と、
「非常識」に挑戦し続ける人物との価値観は180度反対

です。

そして、何度も申し上げますが、これから2500年続く皇の時代、価値観は180度変わります。

これまでの「常識」という安全地帯で安穏している人々は、間違いなく淘汰されていきます。自分のことを常識人と思い込んでいる人ほど危険です。これは決して脅しなんかではありません。

私自身、このままの価値観では
淘汰の対象でしょう

宇宙のルールとは、極めて冷酷です。情状酌量の余地はありません。

小笠原氏は、既存の学問を学んだり、実験を繰り返すだけでなく、直観を開発して宇宙の成り立ちに関する洞察を深めました。

宇宙のルールを知ろうとすれば、度々妨害や迫害にあい、失敗の連続で苦しんだそうです。ご自身の肉体を実験台にさまざまな実験、体験を通して実証していくという手法で、肉体はボロボロになりながら、宇宙のルールの理論を構築していきました。

完成したら、世界中の人々が真の幸せな人生を歩むために、この理論を役立てたいと念じつつ、あと少しというところで残念ながら故人となられました。

従って、理論は未完成で終わりました。小山内氏は小笠原氏の元でこの理論を16年間学び、小山内氏自身も実験の被験者となり、さまざまな体験、経験を積んでいる方です。

小山内氏は、小笠原氏から生前、理論書を共に書いて欲しいと依頼されていましたが、時期が早いという理由で、生前には叶いませんでした。

小山内氏はその意志を継ぎ、理論書『天縄文理論 これから二五〇〇年続く皇の時代』を大成し、初めて天縄文理論に接する人々のために『大転換の後 皇の時代』を著しています。

理論書『天縄文理論 これから二五〇〇年続く皇の時代』の内容は、極めて壮大かつ難解で、著書を読むだけでは、天縄文理論の習得から脱落してしまうことになります。

一方、繰り返しになりますが、もし、あなたがこれからの時代を幸せに生きたいと強く願うのであれば、宇宙のルールを必ず守らなければなりません。そうでなければ、生きていけなくなるのですから。

つまり、宇宙のルールの理論が書かれている『天縄文理論 これから二五〇〇年続く皇の時代』を理解できなければ、「皇の時代」から淘汰されることになります。

したがって、

天縄文理論の普及は急務

私は「天縄文理論」をお届けする役目を務める者として、金額に換算することのできないほどの価値をどのように普及するか、考えに考え抜きました。打ち出し方によっては、批判や攻撃の対象となることは必須だからです。

しかし、「この大転換期に小山内氏と出会ったことがもはや宇宙のルール」
いかに批判や攻撃の対象となろうとも、「天縄文理論」をより多くの人々に、よりお求め安い価格でご提供することにしました。

結果、「徹底解説 天縄文理論」のコンテンツ利用料は、

1コンテンツ(40分〜60分)あたり、2000円(税込)

に決定しました。会員制ではございませんので、一度手に入れさえすれば、いつでもどこでもコンテンツをご視聴頂けます。
しかも、このレターでご提供する入門編(59分)コンテンツは、

500円(税込)

となっております。ぜひ、今すぐ手に入れてください。
入門編コンテンツを手に入れた方から順番に、本編コンテンツをご案内いたします。

理論一
入門・天縄文理論

  • ジャーナリスト大高氏が天縄文理論に魅かれた理由とは?
  • 小山内氏の人物像と天縄文理論との衝撃の出会い
  • 小笠原氏が宇宙のルールの探究を始めたきっかけとは?
  • 「上からの信号?」「上の方?」謎の言葉の真意とは?
  • 小山内氏の実験。そのリスクは行方不明?
  • 自然が小山内氏に気づかせてくれた衝撃の真理とは?
  • 何歳になっても美しさと利発さを保つことができる?その方法とは??
  • 「この宇宙のすべてを知る存在」の正体

【動画配信時間】
約59分

【提供方法】
専用オンラインサイトにおけるストリーミング形式動画
映像・音声ダウンロード機能あり

【ご利用料金】
500円(税込)

天縄文理論のとおりに
物事が進んでいます

フリーランス、オンラインサロン、ユーチューバー、、、もはや、働き方にプロと素人の境界線は失われました。

バブルのころまでは、苦労して頑張ることが成功への道という考え方でしたが、いまはそれよりも楽で楽しい生き方を求める人々が、あらゆる分野のビジネスで成功し、大きな仕事をするようになってきています。

著名な実業家堀江貴文氏も、ここ数年で「遊んで暮らせる時代がやってくる」と断言しています。

実はこれらの変化はすべて「宇宙のルール」なのです。
つまり、天縄文理論のとおりに物事が進んでいるということです。

しかし、天縄文理論はあまりにも壮大で難解。その抽象度の高さゆえにスピリチュアルの類と勘違いされやすいのも事実。

一方、天縄文理論研究家の小山内氏とのご縁を繋いでくれたのは、ジャーナリストの大高氏です。大高氏は世界100か国以上を取材で訪れるほどの生粋の現場主義者であり、むしろスピリチュアルの世界観とは正反対の業界で仕事をする人物です。

そんな国内外の政治情勢の変化を目の当たりにしてきた大高氏だからこそ分かるのです。天縄文理論のとおりに世の中が進んでいるということを。

ただし、これだけは絶対に忘れないでください。

天縄文理論を
そのまま信じないでください

ここでもう一度、小山内氏の言葉を思い出してほしいのです。

これからの時代は、もう、誰かの言うことに信じて従う時代ではありません。本当にそうなっていくのか、皆さま一人一人が検証していって欲しいのです。そして、疑問が生じたら人に聞かず自分で調べてみてください。それが、これからの時代のルールである「自立」です。

私はこの言葉を目にしたその瞬間、西郷南洲の名言が脳裏に浮かびました。

人を相手にせず天を相手にせよ
天を相手にして己を尽くし、人を咎めず、
我が誠の足らざるを尋ぬべし

天縄文理論こそが、あなたを西郷南洲の言葉の真意へと導くであろうことをお約束いたします。

あなたと笑顔あふれる皇の時代を過ごせますことを、心より楽しみにしています。






理論一
入門・天縄文理論

  • ジャーナリスト大高氏が天縄文理論に魅かれた理由とは?
  • 小山内氏の人物像と天縄文理論との衝撃の出会い
  • 小笠原氏が宇宙のルールの探究を始めたきっかけとは?
  • 「上からの信号?」「上の方?」謎の言葉の真意とは?
  • 小山内氏の実験。そのリスクは行方不明?
  • 自然が小山内氏に気づかせてくれた衝撃の真理とは?
  • 何歳になっても美しさと利発さを保つことができる?その方法とは??
  • 「この宇宙のすべてを知る存在」の正体

【動画配信時間】
約59分

【提供方法】
専用オンラインサイトにおけるストリーミング形式動画
映像・音声ダウンロード機能あり

【ご利用料金】
500円(税込)